« 夏の京都 | トップページ | ちょっと早い夏休み »

暑い日々、いかがお過ごしでしょうか?

おはようございます。

自分のルーティンを1日破って、火曜日のブログアップになっていました

 

毎日、暑い日が続きます。

九州も暑いでしょう~、大阪も暑いです

tossi-の住んでいる大阪の堺市は、周りが家ばかりなので緑があまりありません
なので、自然の風もなんだか生温くて 窓も開けれない日々が続いています。
熊本市の端っこ、実家の戸島のあの自然風が懐かしい・・・

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

7/25(火)は土曜丑の日です。  今年は、8/6(日)もですね。

 皆様もご存じのとおり、日本で暑い時期を乗り切るために栄養価の高いウナギを食べるという、昔からの習慣ですよね
 ですが、栄養価の高いものを食することが当たり前になった現代においては、エネルギーやビタミン等の栄養不足が原因で夏バテになることは考えにくく、夏バテ防止のためにうなぎを食べるという行為は、医学的根拠に乏しいとされ効果があまりないとしているそうです

 でも、なんででしょう~この暑い時期になると無性に、ホクホク温かいうな重が食べたくなる 暑さに負けない力になる食べ物って、DNAに刷り込まれているのかな

暑い時期ってどうしても、のど越しのいい冷たいものばかり食べてしまうけど、内臓を冷やして逆に体の内部から熱を発して熱くなります。 涼しいクーラーの中で食事が取れる時は、胃にも小腸にも優しい温かい食事を食べて自分の身体を労わりながら、この夏を乗り切りましょう~ 

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

日本で一番暑い、今この時期。

熱中症情報(総務省消防庁HP 救急救助)

今年は昨年よりも、熱中症で救急搬送された方が多いそうです。

「熱中症になっても、救急車に乗る程の事はない」と軽く考えがちですが、熱中症はほっておくと重篤な症状に陥ります。 

一昨年前までレッスンしていたランニング教室でも、この時期の練習は、皆様の走りより熱中症になっていないか、お一人お一人の体の変化の方をずっと見ていた程です。

自分では、なかなか判断が難しいのが熱中症ですので、夏場の屋外でのランニング練習は、

☆体調不良の時はトレーニングをしない

☆練習時間帯を選ぶ(暑い時間帯は避ける、温度31度を超えたら練習をしない)

☆軽くて薄いウエアーを着用する

☆頭や首などの熱が溜まるところの、カバー(帽子や夏用ネックカバー)も忘れずに

☆給水の中身は、電解質のイオンドリンクを適量摂取する ※冷たすぎる、がぶ飲み注意

☆練習時間は手短に

☆そして、練習後はしっかり栄養摂取と疲労回復を

等に気を付けて夏のラン練習を楽しんでください

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

0717_21先週、暑い京都・祇祭へ行った時、三条・鴨川沿いにあった駅伝発祥の地のモニュメント像です  100年前ここから東京までの駅伝が行われて、今では駅伝が世界共通語になったっと書かれていました。 

 でも暑いこの時期、京都の街を走っているランナーはさすがに一人も見当たりませんでした そうだよね~

|

« 夏の京都 | トップページ | ちょっと早い夏休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑い日々、いかがお過ごしでしょうか?:

« 夏の京都 | トップページ | ちょっと早い夏休み »