2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

« 22期 (土)エンジョイランニング お疲れ様でした~② | トップページ | アクアドーム シェイプアップウォーク④回目 お疲れ様でした~ »

2013年7月23日 (火)

2013 7/21 霧島・えびの高原エキストリーム トレイル大会

7/21(日)

第1回の大会 霧島 えびの高原 エキストリーム トレイルラン2013 へ行ってきました~winkshine

大会は、30kmと60kmの2コースがあり、tossi-は、60㎞のコースへ出場。

帰りの事を考えて、熊本駅から出ていた、大会専用のシャトルバスでえびの高原へ行きましたbusdash 

トレイルの大会って男性が多いので・・・「女子いるかな?!」って心配していたら、同じ60kmに出るちはるさんと行きのバスで一緒になってお友達になれて、ホッと安心しましたlovely

Cimg9028前日の受付&前夜祭パーティーへ行ったら、知り合いにたくさん会えて、たくさん食べれて、ビール飲めて、ジェンケン大会でTシャツを頂きましたhappy01scissors レース前なのに、ゆるゆるなのですが、そこがいいよね~smile

Img_1514夜中3時に起きて、持参したご飯をモリモリ食べて、60㎞は太陽が出ていない5時にスタート。30㎞は6時スタート。

60㎞は、初めてフルマラソン以上のウルトラの距離だったので、今回の目標は「走り切る事!」

前半は一般道も多かったので、登り坂も出来る限り走り切りましたsign01

Img_1520湧水町の山頂あたり・・・

順調に第1・第2チェックポイントをクリアして、30㎞のランナー達と行き交う40㎞過ぎの下りで、斜めになっている木をくぐっていたら、頭を強打wobblythunder

トレイルランでは、頭を打ったり、こけたり、足を捻ったりするのですが、

今回の強打はあまりの痛さでimpact  数秒うずくまって、患部を抑えて歩き出したら、あれ?手が血だらけwobblysweat01

自分で見たことがないくらいの血が、頭から出血していましたdash

「さっき、次のチェックポイントまで10.3㎞って言われたから、次のスタッフの人がいる所まで歩こうかね~」っと傷口を抑えて、歩いていたら・・・

離合しながら登山をされていた団体の方々が、通り過ぎようとした様子のおかしい私を見て、引き留めてくれて、その団体さんの中にお医者さんがたまたまいらっっしゃり、傷口の応急処置をしてくれましたwobblydash

怪我をしてそこ5分も経たない間に、こんな山奥で助けられて、本当にラッキーでしたconfident

走って熱くなっている体の体温を下げないと出血が止まらないので、登山の皆さんが一緒に休んくれていたら、靖人君が走ってきました~horsedash

「頭、ケガしちゃった~crying」と半べそで話したら、

「一緒に歩こう!」っと言ってくれて、次の第3チェックポイントまで一緒に歩いてくれる事になりましたscissors 

靖人君だって、速く走りたかっただろうに・・・順位を落として一緒に歩いて、気遣ってくれて・・・、私一人だったらきっと心細かったし、無理して血を流しながらまた走り始めたと思います。。。coldsweats01sweat01

第3チェックポイントまで歩いて、出血が止まっておて、エイドの医務の方からも、「走ってもいいけど、血がまだ出てきたり、気持ち悪くなったら走るのやめて下さいね。」と言われて、喜んでスタートしましたsign03

Img_1522コースの所々に立って、誘導してくれた宮崎の山岳部の高校生達や山愛好家の方々note オレンジTシャツの彼は小林高校の生徒さんでした。 暑い中、笑顔で誘導してくれて、本当にありがとうございましたhappy01shine

少し走っていたら、頭から血の匂いが・・・

また傷口が完全じゅないので、体温が上がって出血し始めてしまいましたcoldsweats02あらら~typhoon

結局、靖人君にはケガ人・tossi-のサポートをして頂き、最後まで歩いてくれましたconfidentheart04 

Dvc00082自分が弱っている時って、パートナーの存在の有難さを思い知ります。 本当、感謝ですconfident。  靖人君、ありがとう~shine

帰りのバスまで、だいぶ時間があったのですが、早く病院へ行った方が絶対イイ!と靖人&康子夫婦やあずちゃん&ゆっこさんが気遣ってくれて、結局ゆっこさんrvcarに同乗させてもらい、熊本まで連れて帰ってもらいましたdashdash

お陰で、早くに病院へ行けて無事に治療してもらいましたsign03

携帯の充電は切れて写真撮れないし、全身あちらこちらが痛いし、頭は切るし、はちゃめちゃだったけど、最後に残るのは、達成感と楽しかったという思い出だけhappy01up

いつも一所懸命に走る事ばかりだったけど、こうして20㎞も歩いて帰って来るのもまた違った一面をたくさん見れて、人の優しさや自然の雄大さや、生きてきた人生を振り返ってみたり・・・confident。 ひっくるめて、楽しかったup

何より自分が11時間20分も動き続けられるんだと、人間なせば成る生き物なんだと、改めて実感でしたup

マラソンとまた違うトレイルの魅力に、またハマりそうです~smileshine

第1回大会、準備や色々と大変だったと思いますが、大会運営の方々がみなさん楽しそうに大会を盛り上げている姿が、とても素敵でした~confident  この人たちもトレイルが好きなんだろうな~って感じられる、ランナー目線の素敵な大会でしたnote

来年もあるといいな~と思いますconfidentshine (国立公園内での開催だから、色々と許可申請が大変だそうです・・・coldsweats02

☆おまけ☆

頭の傷は、縫うほどじゃなく大丈夫ですscissorsshine

« 22期 (土)エンジョイランニング お疲れ様でした~② | トップページ | アクアドーム シェイプアップウォーク④回目 お疲れ様でした~ »

コメント

ゴール直前でも走ってなかったのは、
えらいことになってたからだったんですね(>_<)

ウルトラにはアクシデント(僕の場合は大半が練習不足が原因)はつきもの・・・かなりの出血だったみたいですが、縫わなくてすんだのは不幸中の幸い。というか、そのおかげでいい経験できたのかもね。

捻挫で一人、膝下を縫わないといけないぐらいぱっくり切って一人、知り合いがリタイヤでした。

ぼくも足首をひねってたのが少し痛くなってきていますが、外側なので走る分には大丈夫かと。枝に引っ掛けて、タイツが破けたほうが痛い。

ウルトラ&トレイルなんてしばらく出てないと思って調べたら、日本山岳耐久レース(通称、ハセツネ)に出たのはなんと10年も前でした。

いろいろあっても初ウルトラを楽しめtossi-はすごいです。
ぼくの初100㎞はぼろぼろで阿蘇を楽しむ余裕もなかったけど、ゴール直前は丈夫に産み育ててくれた両親に感謝してたような。

まーまたこれに懲りず、ウルトラやトレイルに出てみてくださいね。

国立公園内のトレイル、大会は許可がいるけど、勝手に歩き走りする分には自由。熊本には雄大な阿蘇があります。夏場は避暑も兼ねて阿蘇に行くつもりなので、都合が合えば登りに行きましょう!

>M枝さん
お疲れ様でした~run
いや~M枝さん、とても速かった様ですねhappy02up

タイツがやぶれちゃたのは、とっても残念ですが、ケガなくゴールで来て良かったですねscissors


そうでした!熊本も阿蘇といい雄大な国立公園がありましたね☆ 夏のトレーニングは、阿蘇を駆け回るのもいいかもconfidentnote

写真ありがとうございました~happy01shine

tossiーさん、お久しぶりです。
アクシデントにもめげず、よくがんばられたですね!
明日(8月1日)から霧島登山マラソンの申し込みが始まります。
レース後のお腹いっぱいになる(笑)おもてなしがありますんで、ぜひ来てね!

>鹿児島のくまモン
11月開催ですね~
別のレースを入れているので行けませんが・・・。
霧島とてもいいところでした~clover
また走りに行けたらいいな~と思いますshine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148194/52574045

この記事へのトラックバック一覧です: 2013 7/21 霧島・えびの高原エキストリーム トレイル大会:

« 22期 (土)エンジョイランニング お疲れ様でした~② | トップページ | アクアドーム シェイプアップウォーク④回目 お疲れ様でした~ »