2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

« 13期 swift&エンジョイランニング お疲れ様でした~⑤ | トップページ | 膝痛③ ヒザの内側が痛い »

2011年2月13日 (日)

膝痛② ヒザのお皿の裏側が痛い時

【ヒザのお皿の裏側が痛い】

症状:ヒザのお皿の裏側が痛く、特に下り坂や、階段を降りる時に激しく痛みます。

診断:ヒザのお皿の裏にある軟骨が圧迫されて傷ついてしまう、「膝蓋軟骨軟化症(しつがいなんこつなんかしょう)」が疑われます。痛む間はランニングを控えましょう

おもにX脚の人に起こりやすい症状で、ヒザのお皿(膝蓋骨)が正しい位置からズレてしまっているため、ヒザを曲げ伸ばしすると、お皿が大腿骨のでっぱり部分に当たり、ランニングでその圧迫が繰り返されると、柔らかくなったりして、運動時にヒザのお皿の裏に痛みを生じるのです。

 この障害は「膝蓋軟骨軟化症(しつがいなんこつなんかしょう)」といい、下り坂や階段を下る時に痛みが出るのが特徴です。患部を押すと痛く、お皿の骨と大腿骨があたると、ゴリゴリという音がすることもあります。

 治療の原則は安静にすること。痛みがなくなったら大腿四頭筋のストレッチやハムストリングス(太もも後ろ)のストレッチメニューなどを徐々に始めて下さい、ただし、負傷したヒザに負担のない範囲にとどめて下さい。

 予防のためには、ヒザのお皿の周辺を専用サポーターで保護したり、X脚やO脚などを矯正するテーピングやシューズに矯正装具を入れるもの効果的です。

« 13期 swift&エンジョイランニング お疲れ様でした~⑤ | トップページ | 膝痛③ ヒザの内側が痛い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148194/38846418

この記事へのトラックバック一覧です: 膝痛② ヒザのお皿の裏側が痛い時:

« 13期 swift&エンジョイランニング お疲れ様でした~⑤ | トップページ | 膝痛③ ヒザの内側が痛い »